開化亭は岐阜市にある中華料理屋です。
ここはコース料理が評判がよくて4000円くらいの本格的なコースの評判がいいです。

NHKの番組内で特集されたようでわざわざ遠方から食べに来る人もいるそうです。
東海地方の方だとけっこうこの店の評判を知っている方も多いようです。

この店で食べるべきメニューは担々麺です。
ランチで担々麺だけ食べている限りでは1000円もしないので高くはないと思います。

場所は岐阜市役所の裏側にあって目立たないので初めての人は通り過ぎてしまうような場所です。
2階はおおよそ予約の方たちが通されるようですね。

今回は食べたのは平日のランチの時間帯で担々麺を食べたので一階のカウンターに通されました。
雰囲気はちょっとしたバーのような感じですね。

調理をしているのは店主の弟子のような感じの人達ですが人数も多くて活気のある調理場です。
平日のランチの時間帯だったのでそれほど待たずに座れましたが。

目の前で調理しているので担々麺が出てくるまでの待ち時間も楽しいです。
ここの担々麺は3種類の味が楽しめるもので他の店にはないものでした。

まずひき肉は肉味噌になっています。麺はいたって普通の太さ硬さの麺。
スープは上のほうがとにかく辛いです。沈まないものでかぶせている感じですね。

この部分がとにかく辛くて水を飲みきってしまう感じで担々麺ってこんなに辛かったかなと思いながら。
それでスープをしたの方に飲み進めるとコクのあるごまラー油になります。

それぞれを混ぜながら食べるのもいいですしそれぞれの味も楽しめます。
担々麺だけでもこれだけレベルが高いので他のコース料理も気になります。

ちょっとお高いけどコースも気になるしまた担々麺も食べに行きたい感じですね。