とんかつあさくらは名古屋市緑区にあるとんかつの名店です。
名古屋市内とはいえけっこうはずれなのでアクセスは良くないほうですね。

名古屋駅からは最短では地下鉄とバスを使うルートです。
それでも地下鉄で30分くらいバスは本数が少ないと思うので便利ではないと思います。

地下鉄の最寄り駅で相生山駅です。そこから徒歩で20分ですがけっこう起伏のあるルートです。
今回はこのルートを使っていますがまあまあの距離ですね。

ちなみに駐車場は3台なのでこの点でも車は使いにくいというのはあると思います。
しかも週末となるとかなりの行列になります。

夕方は営業時間前30分到着でトップくらいでしょうね。
ちなみに私は営業開始30分後の5時半着で席に座れたのが1時間後。

それから料理が提供されたのが45分後くらいです。
トンカツあさくらの店主の朝倉さんが一人で調理されているので提供までに少し時間がかかります。

2018年7月からはランチ営業がなくなるのでますます混雑が予想されます。
人気のメニューは選りすぐり肉を利用したロースとんかつ定食です。

たぶん常連の方には特上ロースとんかつ定食がさらに人気ですがこちらは一瞬でなくなります。
今回食べたのはロースとんかつ定食です。料金は1800円になります。

トンカツは衣うすづけでギリギリとんかつに火が通り切っている火加減です。
まずとんかつソースで食べますがこちらは少し酸味が強めの味です。

ただこちらで食べると肉そのものの味が分かりづらい感じになるので岩塩のほうがおすすめですね。
岩塩で食べるとトンカツと言うよりむしろステーキのような味わいでとても味わいの良い肉でした。

ご飯は鰹節ふりかけでたべるという変わり種です。
最後は煎茶とゆずシャーベットでごちそうさまという感じになります。

席数が少なくて混雑が問題にはなりますがいい肉を食べさせてくれるお店です。
渡部さんもお店に訪れているようですので名古屋周辺を訪れたら一度は食べてみたいトンカツですね。