アルションというクレープリーが難波にある。
週末は特に混むようなので予約はしたほうがいいでしょうね。

夜に比べるとまだランチメニューは安いというイメージ。
ここのメインメニューというとガレットとクレープになる。

クレープはクリームやチョコなどが乗ったスイーツでケーキのような味わいです。
ガレットは近い物というとピザのような感じのものです。

クレープ生地にチーズや肉魚トマトなどがトッピングされた食事になります。
お店につくとまず建物がフランスの洋館を元にしているせいか奇抜なイメージです。

中に入るとすぐに厨房でガレットやクレープを焼いているのが見られるが全て女性の店員さんです。
平日だったのでそれほど待ちませんでしたが迷路のような作りで天井が低いところを通って席に案内されます。

区画が4箇所くらいに分けられているようですね。
席にいるのは全員女性若い女性もおばさまもいらっしゃいますが。

男性がいるとするとほぼカップルで来ている場合のようです。
アルションランチを注文します。

紅茶やコーヒーの飲み物とガレットを注文する方が多いようですね。
まずはサラダと飲み物アイスカフェオレが届きますがこのあたりは普通です。

トマトソースできのこが入ったガレットが届きます。
そもそもガレットを初めていただきますがこれはおいしいですね。

やはりピザに近いものがありますがガレット生地に絶妙に苦味があっておいしのです。
薄くてペラペラですが結構サイズはあるのでそれなりにお腹いっぱいにはなります。

特に女性であれば一度は訪れてみたいお店になるのではないでしょうか。
お店の内装もかわいいですしクレープという料理も女性が作っているせいか見た目がかわいいのです。