焼きトンカツのお店が名古屋市の今池にある。
たいらというお店ですが元祖は焼きトンカツオゼキというところらしい。

レシピとしては衣を薄付けにして焼くだけなので難しくない。
それでも衣に味をつけるかとかソースをどうするかで焼とんかつは深いと思うのです。

たいらですが週末の夕方でもけっこうお客さん入ってますね。
私はこの店の基本かと思われる焼きロースとんかつ定食の味噌ダレを頼みます。

この店は味噌ダレにするとプラス100円ですがこれが絶品だと言われます。
オプションの味噌ダレにしないと普通のとんかつソースで出てきます。

他のお客さんはビールを片手にしながら焼きとんかつを楽しむ感じのようです。
おそらく衣をつけるところから始めるせいか料理の提供には若干時間がかかります。

ランチだと肉が少し小さくなりやすくなりますが夜の定食はちょっと高めです。
ロースとんかつは衣が薄めな感じですが味噌ダレをしっかり付けて味わいます。

肉が柔らかくてジューシーです。
絶品と評される味噌ダレはどてに近い感じでで牛肉の細切れも入っているようです。

焼きとんかつと味噌ダレとご飯の組み合わせは絶品でご飯が進みます。
ちなみに付け合せはキャベツのコールスローとスパサラダです。

矢場とんなんかはせっかくの衣が味噌でべちょとしてしまうのでこちらの焼きとんかつのほうが上等に思います。
ちょびっとお高めかもしれないですがレベルの高いとんかつだと思います。